不動産に関するお得なサービス|新築や任意売却の際にも利用できる

スーツの女性

困ったときに利用できる

集合住宅

ローンを払えなくなった人の手段です

世界的に「不動産」という産業は発展を繰り返し、建物と土地の混在の商品が売買される時代となりました。そして先進国などでは「ローン制度」などのシステムがある事から、その時にはその不動産を買えるお金が無いながらにも将来的に働いたり収益を上げたりした資本で払い終える、いわば擬似的な借金のシステムも存在します。ですが、擬似的な借金ですので当然支払えなければ差し押さえや、その購入した不動産の所有権が消滅する事態へとなっていきます。今回の記事の題材である「任意売却」とは、支払えなくなり将来的に支払える目処が無い人の場合に関連する、不動産を手放す前提で話を進める手段の1つになります。任意売却とは、自ら売却する事を言います。

自ら売却するというのはどういう事か

前述にて「任意売却とは、自ら売却する事を言います」と記載しました。ローンを支払えなくなった不動産を否応なしに手放す事となった人に類するケースの話で、仮に差し押さえられたりした場合には、その売却する際の値段が大分低い値段で売られてしまい、ローン返済の充てとして期待できない事になる事があります。それは即時に不動産をお金に換えようとする為に発生する買い叩かれる結果と言えます。それを未然に防ぐのが「任意売却」です。買い叩かれる値段ではなく、平均販売の値段で不動産を販売できるように自らが販売して回り、ローン返済の充てにするという手法の事を言います。これを行う事で、2割や3割で買い叩かれる不動産関連を、8割や9割の値段で販売して赤字を防ぐという事が出来る訳です。これが「任意売却」であり、自ら率先して債務処理を行う上で行えるようになっておきたい手法でもあります。

Copyright© 2016 不動産に関するお得なサービス|新築や任意売却の際にも利用できる All Rights Reserved.